シニア・ソーパー資格

シニア・ソーパーとは

協会規定に則った手作り石けんの技術を有し、法を順守し、人としての守るべきモラルを理解し、実行できる。また後輩の育成に助力できる者。協会の活動に積極的に参加し、手作り石けんのすばらしさを伝えていくため、地域での普及啓蒙活動やボランティア活動に積極的に参加し自ら行う者。

シニア・ソーパーになるには

・検定が安全に正しく実施できる
・ジュニアソーパー認定講習会を安全に正しく実施できる
・スター講習会の意味を理解し、4カテゴリーの独自のレジュメが作れる
・教室運営のモラルが守られている
・石けんを広めるための活動を積極的に行う
(委員会、ボランティア、支部、協会行事に積極的に参加する)

年会費

16,200円

認定

カリキュラムが全て修了後、翌月または翌年度(受講者が決める)

シニア・ソーパーが教えられるレベル(講習)

・ホームソーパー検定
・ジュニア・ソーパー講習
シニア・ソーパーは、ホームソーパー検定キットを購入して希望者に所定の講習を行い、ホームソーパー検定試験を実施することができます。ホームソーパーキットの内容と価格は、ホームソーパー検定のページをご参照ください。
また、ジュニア・ソーパー講習キットを購入して希望者に所定の講習を行い、ジュニア・ソーパーの推薦を行うことができます。ジュニア・ソーパーキットの内容と価格はジュニア・ソーパーのページをご参照ください。

シニアソーパーになるまでの流れ

step1.シニアソーパー認定申込書をダウンロードする
       ↓
step2.順不同でよいのでカリキュラムを実行して終了したら記入していく
       ↓
step3.すべてのカリキュラム終了後に事務局に申込書を提出する
       ↓
step4.資格制度委員会、運営委員会の承認を得てカードと認定証を受け取る
       ↓
step5.活動を開始する

※レジュメ確認書提出については、以下の3つの方法があります
①マスターソーパーに申し出て添削、確認書の提出してもらう
②協会事務局に連絡し、担当のマスターソーパーを依頼する
③協会が開催するレジュメ作成の勉強会に参加してレジュメ提出をおこなう

※協会主催認定講習「教室運営のための法律とモラル」は7月と12月に東京で開催します
 支部より依頼があった場合は支部と相談の上開催します
 また運営委員会の判断により必要に応じ開催します 
 シニアをご希望で受講を急ぐ場合は事務局へご連絡ください.

シニアソーパー一覧はこちら