ジュニアソーパー資格【改正】

ジュニアソーパーとは

手作り石けんの基本的な知識、製法を身につけ、ほかの人に指導できるスキルを身につけていることを認定された資格者です。特に苛性ソーダ等の危険な材料の正しい取り扱いと、医薬品医療機器等法(旧薬事法)などの法令遵守を自ら実践し指導されることが求められます。HSA認定ジュニアソーパーと名乗り名刺等に記載することが可能です。ハンドメイド石けんマイスター資格をお持ちの方は2016年4月よりジュニア・ソーパー資格へと移行します。

ジュニアソーパーになるには

HSAに入会し、シニアソーパー以上の資格者のもとでHSA指定のキットを使った規定のカリキュラムを受講します。開講日程は各教室にお問い合わせください。全過程を修了して講師より推薦状を授与してもらったら、 この推薦状をもってHSA主催の認定講習会に申し込んでください。 認定講習会受講およびHSAの理念に賛同し法を遵守する旨の誓約書を提出してジュニアソーパーに認定されます。
規定のカリキュラムはハンドメイド石けんマイスター講習の基本となっていた14時間以上のベーシックカリキュラムと、化学、材料、技術、化粧品学の4つのカテゴリのスター講習です。したがってジュニアソーパー認定と同時に4つのスターが取得できます。

受講料:79,920円(消費税込)
講習時間:24時刊以上(4日以上に分けて実施)
認定講習会受講料及び認定料:10,800円(消費税込)

ジュニアソーパー講習キット

ジュニアソーパー、シニアソーパー以上の資格者が、HSA指定のキットを購入して行ってください。キット内容は下記のとおりです。
・ハンドメイド石けんマイスターブック(BAB出版)
・実習DVD
・オリーブのペットボトルオイルミックス 500g
・オリーブのオイルミックス 300g
・EXバージンオリーブ、ツバキ、マカデミア、アボガドの4種類のオイルミックス 各300g
・ラベンダー精油 10ml 1本
・ブレンド精油 10ml 2本
・ホームソーパー指導マニュアル
(旧講師講習マニュアル。カリキュラム修了後に講師より手渡し)

認定講習会の申し込みと実施

講習会実施月:毎年3月・9月(年2回実施)
申し込み期間:認定講習会の2ヶ月前〜1ヶ月前
開催地:東京・大阪・名古屋・福岡・札幌
※認定講習会申し込み締切日までに全カリキュラムを終了し、推薦状の発行を受けて下さい。
※推薦状はHSA公式ホームページより最新のフォームを入手してください。
※会員登録が終了していない方は認定講習会の申し込みはできません。
※認定講習会は推薦状を受けた日から2年以内に受講してください。

【ジュニアソーパー資格認定までの流れ】

junior1

※ジュニアソーパー講習会はの開催日程は各教室にお問合せください。
※講習を開始した時点で入会手続きをすませるようにしてください。会員登録が終了していない方は、認定講習会の申し込みができません。
※認定講習会申し込み締切日までに全カリキュラムを終了し、推薦状の発行を受けてください。推薦状は、当サイトのダウンロードやり最新のフォームを入手してください。
※認定講習会は推薦状を受けた年月から2年以内に受講して下さい。2年以降は無効になります。

ジュニアソーパー カリキュラム

caliculum
※必ず上記24時間以上の規定の講習を行ってください。講習順序は前後してもかまいません。
※実習は、キット付属のオイルミックスを使用し、規定通りに実施してください。レシピのアレンジ、分量の変更などは認めません。
※EXバージンオリーブ油、ツバキ油、マカミアナッツ油、アボガド油の4種類オイルミックスについては自宅で必ず製作してもらい、講師が評価してください。
※その他の実習レシピは自由ですが、香り付け、着色等をした特徴的な石けん作りも行ってください。
※スター講習は各講師が内容を企画し、実施してください。実習費用は、ジュニア・ソーパー講習費用に含めても別途でもかまいません。

ジュニアソーパー一覧はこちら