シニア・ソーパー資格【改訂】

シニア・ソーパーとは

ジュニア・ソーパー以上の経験と実績を積み、所定のスキルを習得したことを認定された資格者です。シニアマイスター資格をお持ちの方は2016年4月よりシニア・ソーパー資格へと移行します。

シニア・ソーパーになるには

HSA会員であること、ジュニア・ソーパー(ハンドメイド石けんマイスター)として2年以上の経験があることが条件です。HSAが主催するマスター・ソーパーによるスター講習会を受講して化学、技術、材料、化粧品学の各カテゴリのスターを3つ以上取得し、ホームソーパー検定を行って10名以上の合格者を輩出した場合理事会によって推薦されます。推薦者はHSA主催のシニア・ソーパー認定講習会を受講し、理事の面接を受けたうえで認定されます。

年会費:32,400円
認定講習会受講料及び認定料は年会費に含まれる。

推薦と認定

推薦者選考:毎年11月締め切り
認定講習会実施:1月〜3月
※2016年度のみ7月にも推薦者選考を行い、9月に新任者を認定します。

シニア・ソーパーが教えられるレベル(講習)

・ホームソーパー検定
・ジュニア・ソーパー講習
シニアー・ソーパーは、ホームソーパー検定キットを購入して希望者に所定の講習を行い、ホームソーパー検定試験を実施することができます。ホームソーパーキットの内容と価格は、ホームソーパー検定のページをご参照ください。
また、ジュニア・ソーパー講習キットを購入して希望者に所定の講習を行い、ジュニア・ソーパーの推薦を行うことができます。ジュニア・ソーパーキットの内容と価格はジュニア・ソーパーのページをご参照ください。

2016年9月以降のスター講習会

スター講習会は、HSA資格認定者のスキルとキャリアアップを図るために実施している制度です。4つのカテゴリがあり、スター講習会を受講すると各カテゴリの★スターが取得できます。
ジュニア・ソーパーからシニア・ソーパーにキャリアアップするには各カテゴリ3つ以上の★を取得し、ホームソーパー検定合格者を10名以上排出することが条件です。
star
2016年4月以降にジュニア・ソーパー資格を目指す人は、規定のカリキュラムの中に4つのカテゴリのスター講習があるため、★を1個っずつ計4つもってジュニア・ソーパーに認定されます。さらに残り2こずつ計8つの★を取得し、10名のホームソーパーを排出することで、ジュニア・ソーパーになって2年以降にシニア・ソーパーへのキャリアアップが可能となります。シニア・ソーパーの方は、各カテゴリの講習を企画し、ジュニア・ソーパー講習の中に取り入れて実施してください。

ジュニア・ソーパー講習で取得できる以外の★は、2016年9月以降はHSAが主宰するスター講習会で取得してください。HSA主宰スター講習会は、毎年3月・6月・9月・12月に主な地域を巡回して開催し、講師はマスター・ソーパーまたは理事が任命した者がつとめます。
2016年9月・12月・3月の開催場所と講習費は6月頃発表予定です。

シニアソーパー一覧はこちら