手作り石けんとペットを考える委員会 (ペット委員会)

現在、日本で使用されるペットは犬・猫だけでも2千万頭を超え、ペットは家族という認識も定着してきました。同時にペットに石けんを使いたい、作りたいというご要望も多く聞かれるようになっています。
『手作り石けんとペットを考える委員会』(通称:ペット委員会)ではこのようなニーズを受け止め、ペットと人のQOL向上を目指して、安心・安全な石けんのあり方を考え普及する活動を進めてまいります。

私たちのミッション

人ともに暮らす動物たち(現在犬を中心に活動)のより快適で安心・安全な石けんのあり方を考え普及するとともに、犬の石けんマイスター、犬の石けんインストラクター、ホームドッグソーパーの資格・検定事業を円滑に推し進めるための活動を行います。

今までの活動

2014年度

ペット委員会オリジナルの犬の石けん作りに取り組みました。会員の皆様にモニター石けんを配布してアンケートをとり、この結果をもとにレシピを決定、『犬の石けん/ひまわりナチュラル』を完成させました。同時に、犬の石けんに関心をお持ちの会員、マイスターの皆様に向け、冊子『犬の手作り石けんガイドブック』を発行し、シンポジウムで犬の石けんとともに販売しました。

2015年度

上半期は会員、マイスターの皆様を対象に『犬の石けんガイドブック』を使った説明会を開催するとともに、委員会ウェブショップをオープンしてガイドブックと犬の石けんの販売を行いました。下半期は、次年度から発足する犬の石けんマイスター制度に向け、教本等の準備を開始しました。

2016年度

上半期はホームドッグソーパー検定開始に向けての、犬のシャンプーDVDの制作と教本となる「犬の手作り石けんガイドブック」の改訂を行いました。また、第一回「犬の石けんマイスター」の教本制作等を行い、認定講習会及び認定試験を開催しました。そして、研究開発委員会と共同で、大阪大学の開發先生の開発してカテプロテクトを使用した犬の石けんを作り、犬のシャンプーモニターを行いました。下半期は、7月に誕生した「犬の石けんマイスター」や会員に向けての犬の石けん勉強会3回コースを立ち上げました。また、今年度、第一回を迎える「犬の石けんインストラクター」の教本及びシステムの構築を行いました。

次年度の活動予定

2017年度

2017年度は、「ホームドッグソーパー検定」の認知度を高めるための広報活動を行っていく予定です。また。「犬の石けんマイスター」の認定講習会及び認定試験を4月と7月に行います。そして、上位資格である「犬の石けんインストラクター」の認定講習会及び認定試験を7月に行います。引続き犬の石けん勉強会も開催し、会員の皆さまに知識の幅を広めていただけるよう活動を行ってまいります。

ドッグソーパー